About

IMG_0360.JPG
 
 

株式会社カイロギとは、クルマ(モノ全般)、レジャー、食、カルチャー、ファッション、アート、テクノロジー etc…
知性と好奇心、興奮と熱狂にかかわるコトをプロデュースするコミュニケーション&ブランディングエージェンシー「それがカイロギ・グループ」

2006年にスタートした、イタリア・フィレンツェの広告制作、ブランディング/ディレクションカンパニー「Cailoghi S.r.l.」

 欧州社交界の華といわれるモータースポーツ最高峰、F1グランプリにおける企業プロモーションやコミュニケーション、webをはじめグラフィックなど多くの制作物やプロデュースを長く担当。関連する自動車メーカーやチーム、たとえばフェラーリやマクラーレンのコミュニケーションやブランディング、コンテンツ制作やプランニング&アドバイジングを担当。

 多くのハイクラスエージェンシーが居を構えるフィレンツェでは、マドンナやブルームバーグ市長といったNYセレブたちのインテリアデザインを手がけるインテリアコーディネーター、Drake/Andersonと協業する、Bolan Group(Florence Italy & NY)のコンサルタントやプランナーも兼務。自動車のみならず、欧州の特殊性ともいえる「クラッシー」な世界でのプロジェクトも数多く経験しています。

 欧州の有名、大手自動車メーカーのプロモーションやキャンペーン。欧州全域および中東&アフリカにおけるハイエンドプロダクトの宣伝およびマーケティング、イベントプロデュースなども担当。そのほか、部品メーカー、各種ファッションブランド、スイスの高級腕時計メーカーなどのオンライン・オフラインのキャンペーン&イベントからマーケティング、ストラテジーなども担当しました。

 また、アートエキシビションのプロデューサーとして、フランスはパリで行われるParis Fashion week, Maison et Objet、イタリアミラノにおけるSalone del Mobile Milano, Macef,Venezia Biennale, Firenze Art Festival、イギリスはロンドンの100%Design、Victoria and Albert Museum、スペイン、バルセロナにあったVINCONなどでのイベントにも参加。

 さらに、広告クリエイティブのみならず、美食の国イタリアならではの、食(食材・ワイン・レストラン)にかかわる案件も多く担当し、ブランディングや商品紹介といった活動も行います。

 さまざまな活動領域ではありますが、一貫して中心にそえられているものは「日本と欧州、イタリアとその他の国々との架け橋としてそのコミュニケーションをプロデュースする」ということに他なりません。

 2015年からは東京赤坂に株式会社カイロギをスタート。東京モーターショーのプランニングやNYモーターショーにおけるスポーツカーブランディングブースのディレクション、東京国際フォーラムででの国際カンファレンスの演出、さらに2016年はG7「伊勢志摩サミット」における国際メディア向け情報のディレクションならびに、エクスクルーシブwebsiteや場内モニターのデザイン、シャトルバスなどのファシリティインフォメーションのプロデュースを担当。

 現在も国際経験や多岐にわたるメディア経験、特に自動車業界全般に対する長い経験と、欧米を中心とする富裕層に対する知見を活かし、「コミュニケーション」と「ブランディング」のあり方を日々刷新しています。

 2017年「大切な空間における演出」に着目し、長い欧州生活で培った経験をカタチにするべく、Acoustic Divisionをスタート。
「音を整える」をキーワードに、日本に世界標準の快適「音」空間を作るためのお手伝いを開始。
カイロギは「他とは違う」コミュニケーションを、世界の視点でお届けします。